〒177-0054 東京都練馬区立野町7-9-1F
JR「吉祥寺駅」徒歩12分、中央口よりバス7分「立野町」バス停下車
医院前に専用無料駐車場あり(3台)

 
9:30~13:00
14:30~19:00 

△土曜午後:〜17:00、日曜午前:10:00~
定休日:水曜・祝日(日曜隔週休診) 

お電話のご予約はこちら
※診療時間内にお電話をお願いいたします。

03-3928-6874

マウスピース矯正
(インビザライン、スターアライン等)

お口の型取りをしてマウスピースを作製し、それを装着して治療を進めていく方法です。定期的にマウスピースを交換するだけで、美しい歯並びを実現します。

ただし、患者さま自身で取り外しができるマウスピース矯正には、適切な自己管理が必要不可欠。マウスピースを装着する時間が短すぎれば、歯並びは整わないからです。

なお、患者さまのお口の状況によってはディスキング、IPR(歯と歯の間を調整・研磨し、隙間をあけること)が必要になったり、歯の表面に歯と似た色の突起をつける処置を施したりする場合や補助装置として、ゴムリングを使用することもあります。

 

☆吉祥寺壱番館歯科医院では治療費の中に調整費用・リテーナー費用は含まれます

★紛失、破損時は別途有料

治療費例

・1~2本程度の極めて軽度の歯列矯正     

ワイヤー・ブラケット併用する場合も追加費用なし

437,800円

税抜き398,000円

・マウスピース型矯正装置

(上顎14枚・下顎14枚・計28枚で終了)

547,800円

税抜き498,000円

・マウスピース型矯正装置

ワイヤー・ブラケット併用する場合も追加費用なし

 

712,800

税抜き648,000円

・インビザライン矯正: 全体的な歯列矯正 (難症例)

877,800円

税抜き798,000円  

  • 歯ブラシ等お口のお手入れがしやすくなり、虫歯や歯周病にかかりにくくなる。
  • 笑顔を始めとする口元に自信がついて、コンプレックスが改善される。
  • 発音が良くなり、しゃべりやすくなる。
  • 小児矯正では骨格の成長をコントロールできる場合が多い。
  • 良く噛めるようになり、全身の健康にも良い。(ご飯を噛まないのではなく、噛めない、を改善する)
  • 噛み合わせの改善をすることにより、顎の関節や歯への負担を減らす事ができる。

歯並びの矯正治療の方法には、それぞれに注目すべき特徴やメリットがあります。

現在の歯の状態に合わせて、患者さまにとって最もよいと考えられる方法を選びましょう。

第一期小児矯正(お子さまの矯正)

 

 

 

あごの骨が成長するときの力を利用する、お子さまならではの矯正治療。保護者の方の協力があると、かなり有効な治療方法です。

年齢的には、主に永久歯が何本か生えてくる前後の世代(遅くても小学校低学年)の方向けの歯並び矯正とお考えください。

子どもたちの歯並びや開咬の相談を受ける機会は多いです。

正常な歯並びと叢生(乱れた歯並び)

舌、頬、唇の機能(お口の周りの筋肉)って

歯並びに影響を与えます。

正常な機能と呼吸パターンを習慣づけることによって顔貌が正しく発達します。

 

永久歯が生えそろうまで様子を見ましょう?

そのまま様子見したままで、

放置して大丈夫なのでしょうか?

重大な問題が見過ごされてしまうことになります。

それは様々な不正咬合が、鼻閉やアデノイドが原因となる口呼吸によって生じているという事実です。口呼吸が低位舌を誘発し、歯列の狭窄が生じ、多くの不正咬合が出現しているという

事実です。

実はこの口呼吸は、

マウスピースを用いることで、学童期には比較的簡単に解決することができる場合があります。

上顎には骨と骨のつなぎ目(縫合部)があります。そのつなぎ目を広げることで鼻腔に変化が生じます。

見逃しがちですが、舌の位置の改善も重要です。

マウスピースの正しい装着や舌の体操等の指導・アドバイスを行います。

マウスピースは軽い力を加えることにより上顎を拡げ、歯を正しい位置に誘導しながら、歯並びのゆがみの原因となる筋機能の悪習慣を改善にみちびきます。

 

子どもの乱れた歯並びの原因は何ですか?

多くの子どもが歯並びや顎の発達の問題を抱えています。

最近の研究では、口呼吸、舌の突き出し、間違った飲込み癖、

指しゃぶりなどの筋機能癖が原因の一つであることが分かっています。

これらの癖は子どもの顎の発達を抑制し、その結果歯並びの問題を引き起こします。

残念なことに、従来のブラケットによる治療では改善することはできません。

 

いずれの癖の改善は、歯並びの悪さを(叢生)を改善することにもつながります。

後退した下顎も前方への成長がしやすくなります。鼻呼吸が獲得できることで、いびき、うなされ、寝汗、オネショなどもなくなり、見逃されていた睡眠障害の改善にもつながるのです。

小児でも睡眠時無呼吸症候群の症状は現れることがあるのです。ご存知でしょうか?

小児矯正では、歯並びの不正や噛み合わせ治療するだけでなく、舌の突き出し癖を始めとする、お口で起こっている悪い癖なども同時に改善したり治すようにします。この際に、保護者の方のご協力をいただけると治療効果がかなり高まります。方法があります。矯正治療開始時にお子さまと一緒にトレーニング方法を練習しましょう。

また、成長過程にあるお子さまの歯や顎の骨は反応が早いのでコントロールがしやすく、成人に比較して治療効果の確認が簡便にできます。特に簡便なT4Kマイオブレース等を用いる手法は、概ね10歳位までが限界です。

様子をみるのも限度があると思われます。

早期に骨格を誘導することによって、無理なくスムーズに進められるため見た目も美しく整い、大人になってからよりも自然で機能的な口元を手に入れることができます。


治療方針につきましては、お子さまによってそれぞれ異なります。

詳しくは矯正相談にご来院ください。実際にお口の中を拝見すれば、詳細にご説明することが可能です。

 

永久歯と乳歯が混在している混合歯列期に用いる矯正装置は

可撤式(取り外し可能)なものと固定式のものがあります。

吉祥寺壱番館歯科医院では可撤式・固定式を保護者の方とのご相談も含め、

検討・ご提案させていただいております

(開始時に「乳歯が残り1~2本」のような状態は、第一期矯正のタイミングからは外れたとお考えください。)

 

 

治療費例
第一期小児矯正 349,800円(税別)
調整費用/1~2ヶ月に1回 5,000円(税別)
反対咬合・受け口治療(ムーシールド) 90,000円(税別)
調整費用/1ヶ月に1回 2,000円(税別)

歯並び矯正は
多様な方法があります

実際にご来院いただいた際 院長が直接ご質問に答えます

☆厚生労働省が定める特定難治疾患の患者様は、健康保険適応の矯正治療があります。

矯正治療に使用する器具も定められたものがあります。矯正用マウスピースは、器具自体が健康保険適用外です。

⇒当院で行っているマウスピース矯正治療は健康保険の治療対象外になります。

当院では健康保険対象の矯正治療は行っておりません。大学病院のご紹介のみ可能です。

クリックすると画像が大きくなります

インビザライン®とは、アメリカで1998年に開発された
「マウスピース矯正」のシステムです。日本には2006年から導入されており、全世界で1000万人以上(※)がこの矯正治療を受けています。マウスピースはプラスチック製で取り外し可能なため、歯磨き時にしっかりブラッシングができて衛生的。また、金属アレルギーの心配もなく、痛み・違和感が少ない矯正治療をすることができます。

※2021年1月現在

未承認医薬品・機器等の使用

当院で使用していますインビザライン®は、日本国における薬機法上の医療機器および、歯科技工士法上の矯正装置として承認されておりません。そのため、薬機法上の対象外であるため、医薬品副作用被害救済制度の対象とならない場合があります。

薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。


 

日本国内の類似した承認医薬品等の有無

マウスピース型カスタムメイド矯正装置のメーカーは国内外に多数あり、日本国で承認を得ている矯正装置を用いた方法も存在します。


 

入手経路

当院は米国アライン・テクノロジー社のグループ会社である「アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社」より入手しています。


 

諸外国における安全性等にかかる情報

インビザライン®は、1998年にFDA(米国食品薬品局)により医療機器として認証を受けており、これまでに治療を受けた患者様は、世界で1000万人(2022 年1月時点)を超えますが、重大な副作用の報告はありません。

一般的な矯正(ワイヤー矯正)

歯の表側に、専用の金属装置を取りつけて行う矯正治療です。

吉祥寺壱番館歯科医院では、患者さまの歯並びの状態によって、マウスピース矯正の前後に併用する場合もございます。

やや清掃性に欠けてしまう点がデメリット。歯根吸収(歯の根が吸収されて短くなってしまうこと)を引き起こす場合もあります。

ごく一部のフルマウスのワイヤー矯正の症例では、当院非常勤の矯正専門医(都内大学病院勤務 助教)が担当いたします。

インプラント矯正

矯正用のインプラント(人工の歯の根)をあごの骨に埋め込んで行う矯正治療です。矯正用インプラントはごく一時期使用するものです。

★一般歯科治療の際に、歯並び矯正を行いインプラント治療を行うケースもございます。詳細は、ご来院時にお問い合わせください。

吉祥寺壱番館歯科医院では、ストローマンインプラントを使用しています。

非抜歯矯正

歯を抜かずに行う矯正治療。抜歯こそしませんが、歯の移動に必要な隙間を作るため、歯と歯の間を削ってスペースを確保する「ディスキング」を行うことはあります。ディスキングによって虫歯になりやすくなるというデータはありませんので、その点は心配いりません。

部分矯正・プチ矯正

 歯全体ではなく、前歯など、片顎の一部分だけを矯正する方法です。

短期間かつ比較的リーズナブルに治療できるケースが多いです。

片顎(片方のあご)の治療です。かみ合わせの改善は出来ません。

⁂ 片顎:上もしくは下顎のこと

治療費例
前歯だけのプチ矯正(ワイヤー使用)/片顎 349,800円(税別)
 調整費用/1ヶ月に1回 5,000円(税別)

デンタルローンのご案内

当院では、高額治療をご希望される方にデンタルローンのご案内をしております。歯科医院での治療費を分割払いで支払うことが出来る仕組みのことです。

矯正治療をご検討中の方へ

お子さまから成人の方まで、その方に合った最良の矯正治療をご提案します。皆さまのお悩みをお聞かせください。

来院から治療、治療後までの流れをご説明しています。

安心して治療に臨んでもらえるよう、安全かつ清潔な院内環境を整えています。

よくお問合せをいただく質問について、回答をまとめました。

お電話のご予約はこちら

吉祥寺壱番館歯科医院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのご予約はこちら

*診療時間内にお掛けください。

 

03-3928-6874

受付時間:平日:9:30~13:00/14:30~19:00          土曜:9:30~13:00/14:30~17:00 

日曜:10:00~13:00

定休日:水曜・祝日(日曜隔週休診)

電話予約はこちら

お電話での予約はこちら

03-3928-6874

受付時間:平日:9:30~13:00/14:30~19:00
土曜:9:30~13:00/14:30~17:00
日曜:10:00~13:00
定休日:水曜・祝日(日曜隔週休診)

営業時間

 
午前 ×
午後 × ×

受付時間:
平日:9:30~13:00/14:30~19:00
土曜:9:30~13:00/14:30~17:00
日曜:10:00~13:00
定休日:水曜・祝日(日曜隔週休診)