〒177-0054 東京都練馬区立野町7-9-1F
JR「吉祥寺駅」徒歩12分、中央口よりバス7分「立野町」バス停下車
医院前に専用無料駐車場あり(3台)

 
9:30~13:00
14:30~19:00 

△土曜午後:〜17:00、日曜午前:10:00~
定休日:水曜・祝日(日曜隔週休診) 

お電話のご予約はこちら
※診療時間内にお電話をお願いいたします。

03-3928-6874

吉祥寺壱番館歯科医院 院長&歯科衛生士SAYAのブログ

武蔵野市吉祥寺、練馬区立野町にある吉祥寺壱番館歯科医院です。インビザラインをはじめとする目立ちにくい歯並びの矯正治療を行っています。院長と歯科衛生士SAYAが少し役に立つ歯とインビザラインを使用した歯並びや予防歯科に関するブログを不定期で掲載します!!

緑茶の効能と予防歯科

  緑茶って飲んでますか?

予防歯科って関係あるのかって?

あります。

 

 緑茶にはカテキンやフッ化物が入っているため、う蝕や歯周病を予防して歯のなくなりを減らす可能性があることが報告されています。また、ソーシャルネットワークが豊かな人ほど、健康情報を得やすいことなどもあり、歯をなくすリスクが低くなる可能性も報告されています。

 そんな中、東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究所健康推進歯学分野 相田潤教授達の研究グループは、高齢者数万人を対象に緑茶を飲んでいる人ほど歯が多いという関連が人と人との接触割合によって異なるかを調査しました。

対象者の平均的な年齢は74.2歳で45.9%が男性です。現在歯の数は20本以上の人が52.2%、緑茶を1日あたり23杯飲むと答えた人が34.2%、1カ月に10人以上の友達・知り合いに会うと答えた人が32.6%でした。

 

 調査の結果、1カ月に10人以上の友達・知り合いに会う高齢者は、友達に会わない高齢者に比べて、約2.6本多く残っていて、緑茶を1日に4杯以上飲む高齢者は緑茶を飲まない高齢者に比べて、約1.6本多く歯が残っていました。さらに、1カ月に会う友達・知り合いの数が少ないほど、緑茶と今残っている歯の数の関わりが強くなっていました。これって、お茶することが予防歯科に繋がっているのではないでしょうか。

 

新型コロナウイルスの感染予防によって友達・知り合いと会う回数が減ってきている中で、緑茶の効果が期待できるかもしれません。

 

まさに、緑茶でお茶しない?って感じでしょうか?

ご予約はこちら

吉祥寺壱番館歯科医院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのご予約はこちら
*診療時間内にお掛けください。

予約専用ダイヤルです。

03-3928-6874

受付時間:平日:9:30~13:00/14:30~19:00          土曜:9:30~13:00/14:30~17:00 

日曜:10:00~13:00

定休日:水曜・祝日(日曜隔週休診)

ご予約はこちら

お電話でのご予約はこちら

03-3928-6874

受付時間:平日:9:30~13:00/14:30~19:00
土曜:9:30~13:00/14:30~17:00
日曜:10:00~13:00
定休日:水曜・祝日(日曜隔週休診)

営業時間

 
午前 ×
午後 × ×

受付時間:
平日:9:30~13:00/14:30~19:00
土曜:9:30~13:00/14:30~17:00
日曜:10:00~13:00
定休日:水曜・祝日(日曜隔週休診)