吉祥寺壱番館歯科医院の院内紹介

診療設備と感染予防システム

吉祥寺壱番館歯科医院では、歯科臨床における院内感染予防ガイドラインに基づいた予防基準(スタンダード・プリコーション)を、可能な限り適用しております。院内には、空気清浄機を設置。給水装置には中空糸膜フィルターを採用。使用するスリッパ等も患者さんごとに消毒、交換。クリーンな環境を常に心掛けております。
治療用ユニット(椅子)・治療に使用した全ての器具(歯を削る道具等)の滅菌・交換・消毒を患者さんごとに行っておりますので、多少お待たせする場合がございます。また、口腔外バキュームの使用や、治療の際に感染防止・安全確保のためにゴーグル等の着用をお願いすることがございますのでご協力ください。

 

スタンダード・プリコーション

標準的感染予防処置のこと。血液あるいは他の体液、排泄物、分泌物により拡散する病原体から、患者さんや医療従事者を保護するために設定された予防基準。

 

口腔外バキューム(デンパックス・システム)

F1.jpg治療中に発生する有害な歯の切削片、金属片、血液、唾液など、さまざまな感染源物質を 発生源近くで確実に捕集し、患者さんの健康を守るシステムです。 歯を削ると、歯の切削粉・唾液・血液など目に見えないほど細かい粉塵が空気中に、たくさん飛び散りますが、これを除去します。
また、治療時に発生する、不快な臭いも除去します。着衣や頭髪に粉塵・臭いがつくのを防ぐ効果も期待できます。口の中に入れて使う口腔内バキュームや排唾管だけでは、目に見えないほど細かな粉塵を、すべて取り除くことはできません。デンパックス・システムは、口腔内から飛び出してくるものだけではなく、空気中にちらばっている他の粉塵・臭いまでもきれいに吸引してしまいます。
口腔外バキュームは、治療時に生じる粉塵を90%以上も削減する効果があります。クリーンな診察室をつくり、治療の安全性をより向上させるものなのです。

 

デジタルX線装置

F2.jpgレントゲン撮影において、最新型のデジタルX線撮影装置を導入しています。従来のフィルム撮影と比較してX線被爆量を50~70%軽減した撮影が可能です。より安全な撮影が可能になりました。
撮影後、瞬時にモニター上に画像を映し出すことができるため、すぐに診断結果をお知らせすることが可能です。

 

電動注射器

F3.jpg状況に応じて、電動注射器(オーラスター)を使用し極力無痛治療を目指します。表面麻酔薬を併用し、痛みをほとんど感じないような麻酔注射を行っております。

 

歯面清掃器

F4.jpg希望者には、トータルケアの仕上げに使用します。茶渋汚れ・プラーク・ステイン・タバコのヤニ等を、ジェットストリームを用いて除去。ご自身の歯の本当の色と輝きを簡単に取り戻せます。
若々しい清潔感のある笑顔は、健康的な白い歯から。
さらに、上を目指す方にはホワイトニングもお勧めです。お気軽にご相談下さい。

 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
03-3928-6874